忍者ブログ

成婚率が重要!結婚相談所選び

時代という風に

残業しました。 
歳下の先輩のAさんと帰りが一緒になりました。 
彼は中学卒業後家を飛び出し、ずっとバイトしてるとの話。 
今は高校に行くためにお金を貯めているそうです。 
どこまで本当でどこから作ってるのかわからないけれど、本当ならがんばってもらいたいものです。 
僕は…、たいした目標もないままただ漫然と毎日を暮らしています。 
本当に大切なものは何なのか。 
どこかに置き忘れてきたような気さえします。 
ときどき、昔見ていた夢を思い出します。 
それは夢見ていたら無条件に叶うと思っていた頃もありました。 
そんな風にして時間だけを浪費して、気がつけばいい歳です。 
周りは落ち着き始めています。 
僕だけまだ時代という風に流されています。 
後輩に手相を見てもらいました。 
曰く「もう終わってるどころかまだ始ってすらいない」とのこと。 
僕は手相とか信じるタチではないのですが、彼女の云うことなら信じてみたいと思います。 
でも僕は誰より僕自身が信用ならないから。 
20代前半、色んなことがありました。 
短いながらも濃密な期間でした。 
そこで全て燃やし尽くしてもはや灰になってしまったようです。 
燃えカスに用はありません。 
風に吹かれて散っていくのみです。 
5月も終わりだというのに、夜になると少し冷たい風が吹きます。 
こんな夜に思いを乗せた燃えカスは、その姿を星々の輝きになぞり、闇に隠れた勇気さえ、金色のオーロラに燃やし、そして散っていくのです。 
少し生暖かい優しい夜も、冷たい風が吹きすさぶ夜も、誰にも平等にやってくるものだけど、その意味合いは人それぞれ。 
何処へ行くかも人それぞれ。 
今日は南へ明日は北へ。 
でも、誰にも手が届かない場所にだって、行ける。 
そんなことを考えた、今日も淋しい夜でした。
PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R