忍者ブログ

成婚率が重要!結婚相談所選び

な、な、名前が

しばらく 仕事がバタバタと 


いつもの言い訳で ブログをさぼってました 


その間 南通に行ったり お客さんの接待があったっりで 



PCに向かう時間も あまりなく  


MIXIのみは携帯で 


見れるので たまに見るのみ 



愛用のドコモの携帯 ノキアので 小さく 


見るには 見るが 


字を打つ気にはならず コメントのみ ちらちらと 



さて、今日は 


名前の話 


おいらの名前   一文字で 草冠の漢字なのだが 


字の 上の 部分 


長年 草冠だと信じて疑わず 


持ち物の名前も 試験の名前も すべて それで書いてきた 



しかーしexclamation ×2 



実は 草冠でなく 真ん中が 切れていて 


左右が 十 十で  真ん中は つながっていなく 


空いている 


昔の字 つまり旧字体だということが 最近 恥ずかしながら 



わかった 



たまたま 免許更新のハガキで発見し 


そういえばと・・・・・・ ずいぶん前に なんかの用事で取った 


戸籍謄本のコピーを取っていたので 


改めて見直すと 確かに つながっていない 


草冠でなく 十 十 なのだ 



PCで調べると これは 旧字体といい 



苗字にはよくあるらしいが 名前にあるのは 


特に最近の人では珍しいらしい 



なぜ??? 



親父は すでに亡くなって聞けないし 


お袋に聞いても 「 知らん・・」 と 


バッサリ 



考えられるのは  


1・意図的に親父が 何かの理由で旧字にした 


2・親父の字が 達筆ないし 汚すぎて 届け出の際に 


草冠を離して書いてしまった 偶然の産物 



親父がいない今となっては 謎のままだ 


でも 初めて 自分自身で気付いた時は 


るんるんじゃんじゃんじゃーーージャーんムードと 


火曜サスペンス劇場の音楽が 頭に流れ 


「今まで 隠してたけど、 
おまえは 私たちの子ではないのよ…・グスン涙・・」 

とか 


「 おまえには 今まで内緒にしてたけど妹がいるのよげっそり・・・」 


とか 



そんな ような  感覚で 


ちと大袈裟か・・・・・ 



同姓同名も多い 氏名だっただけに 



そうや やっぱ それで 



今まで どうも人と違った 人生になりすぎるわけや・・ と 



妙に納得してしまいました 


しかし 48年もたって初めて気付く 



おいらも マヌケなのは 間違いなし、なのだ 
PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R